「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:杉並区子育て応援事業( 3 )

赤ちゃんの事故が少ない

太陽の下、楽しい休日を過ごしていますか~

父親が子育てに熱心な家庭ほど、赤ちゃんが重大な事故に遭う確立が低くなることが、国立保健医療科学院の藤原武男・行動科学室長による約4万2000人の分析でわかった。

藤原さんは、厚生労働省が2001年に生後6ヶ月の乳児約5万人を対象とした「21世紀出生児縦断調査」をもとに、授乳やおむつ替えなど6項目について、父親が子育てにかかわった度合いを各家庭が自己評価した結果を分析。
各家庭を、子育てに「積極的」「普通」「消極的」の3グループに分け、その後、1年間にわたって追跡調査ができた約4万2000人について、事故の発生率との関連を調べた。

その結果、父親が子育てに積極的な家庭では消極的な家庭よりも「誤飲」の発生率が21%、「水におぼれる事故」は20%、事故全体では9%少なかった。
中でも父親が赤ちゃんと一緒に散歩している家庭では、発生率が顕著に低く、「誤飲」が34%、事故全体で24%も少なかった。
(11月14日読売新聞より)


日光浴らしい赤ちゃんを今日はよく見かけました。
赤ちゃんを囲んで過ごす生活の中には、楽しみだけではなく色々な事があります。
家族皆で一緒に成長していきたいですね。
[PR]

by carrier_support | 2009-11-15 16:33 | 杉並区子育て応援事業

子育て応援事業 受付時間について

杉並区の子育て応援券利用の方へ、受付時間のご案内です。

カウンセリングは基本的に予約制を取っております。
予約のお電話は

080-3270-5819

お電話での受付時間は、基本的に随時お受けしていますが、
カウンセリング中などで電話に出ることができないこともあります。


13:00~13:45 および 18:30~

上記の時間は比較的かかりやすい時間帯です。

もし、留守番電話のメッセージが流れましたら、
お手数ですが

・お名前
・ご連絡先

を入れてください。
折り返し、こちらからご連絡させていただきます。

なるべく皆さんのご都合に合わせて
カウンセリングのお時間を取りたいと思います。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
[PR]

by carrier_support | 2007-05-31 21:25 | 杉並区子育て応援事業

無事、審査通る!

かねてより、申し込みをしていた「並区子育て応援券事業」の事業者として
キャリアサポートネットワークが正式に承認されました。

事業の詳しい内容はこちらを見てください。

簡単に言えば、子育て中のお母さん、お父さんの
「キャリア相談」を行うというもの。

杉並区在住の方に限られるうえ、「応援券」を使うことが前提なので、
正直どんな相談がくるのか、そもそも相談したいと思う人がいるかどうか、
この先のことは未知数です。

しかし、育児中のご両親の心の状態は、子供に敏感に伝わるもの。
小さい子供であっても、両親の顔色くらいは見分ける力はあるのです。

ましてや「キャリア」は、家計に直結するし、
自分の生きがい、やりがいにもつながります。

ないがしろにしていても、先送りにしていても、
答えが見つからないことも多いのが事実です。

せっかくの機会でもありますから、
この際、自分のセルフケアに「応援券」を使って、
自分自身にエールを送ってもらえたらと思います。

私たちも、そんなお母さん、お父さんに対して、
誠意を持ってお話を聞きたいと思っています。
[PR]

by carrier_support | 2007-05-22 19:02 | 杉並区子育て応援事業