転職紹介会社の手数料Up

3月24日付け 日経新聞

転職紹介会社が企業から受け取る紹介手数料を引き上げるという。
この背景には、人材不足、人材確保の急務、という企業の事情があり、
そしてその背景には団塊の世代の大量退職という事情がある。

つい数年前までは、就職したくてもできない学生があふれ、
転職したくてもその先が見つからない社会人にあふれ、
二進も三進もいかない状態のように見えた「仕事」の世界。

ところが、ここへ来て新卒採用も増加の一途、
派遣社員やパート社員の正社員への登用の増加、
中途採用もいつになく活況を呈する状態。

団塊の世代というのは、色んな意味で戦後から今までの日本を築き、
今の日本を左右しているのだなぁと実感。
今後はどうなっていくのだろう?

さて、話を戻して、紹介手数料がアップするとなると、
恐らく企業の求人に対する要望もアップすると思われる。
「高いお金を払っているのだから」というスタンスになるのは普通だろう。

それが紹介会社へ向けられればいいのだが、
紹介されて働くことになった当事者に向けられたら
それはそれで大変だ。

「キミを採用するのに多額のお金がかかった」
「あれだけ払ったのに、そんなこともできないのか」

なんていう言葉が発せられないといいが。

もちろん、企業もバブル時代の二の舞は避けるべく、
社内の人材育成にも力を入れるだろうし、
採用する人材の能力や人柄を見極める力をつけるだろう。

それでも、恐らく、今まで以上に
企業と従業員との衝突やトラブル、うまくいかない問題は発生するだろう。

そして「キャリアカウンセラー」に求められるものも
多岐にわたり、より質の高いものになるだろう。

その要望に応えていくためには、
個々の意識はもちろんだが、組織全体のボトムアップも必要だ。

さてさて、これからが正念場を迎える資格なのである。
[PR]

by carrier_support | 2007-03-24 17:49 | about us

キャリアサポート・ネットワーク誕生

私達キャリアサポート・ネットワークは、
「キャリア」を単に「仕事」だけではなく、働くことを通して「人生」を考え、
考えることによって「自分自身」を見つめ直すきっかけ作りのお手伝いをします。

キャリアには、
仕事を意味する「ワークキャリア」と
人生や生活を意味する「ライフキャリア」の2通りがあると考えます。

仕事とは会社勤めをすることだけではなく、
子育てや家事、そして介護なども含まれます。

そして、人生には、単に生きていくだけではなく、
何を生き甲斐に、何を楽しみに、より良く生きていくか、
体の健康はもちろん、心の健康も含まれます。

普段は忙しい毎日に追われ、
ないがしろにしてしまいがちな「自分自身」。

時には立ち止まって、少し考えてみるのもいいはずです。
そんな時、一人で自問自答しないで私達を頼ってください。

きっと、今までは感じることのできなかった自分自身に出会えるはずです。
これを読んでいる、まさに今、新しい自分へのトビラを開いているのですから。

私達は、一緒にトビラを押し開けるお手伝いをします。
[PR]

by carrier_support | 2007-03-21 21:48 | about us