10月有効求人倍率

総務省が27日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は5.1%と9月より0.2ポイント低下し、3ヶ月連続で改善した。
厚生労働省が同日発表した10月の有効求人倍率も0.44倍と9月より0.01ポイント上昇し、2ヶ月連続の改善となった。
……(読売新聞より)

21年7月の完全失業率5.7%の時に比べると多少ではありますが、ポイントが低下して改善されてきているように感じます。
でも、新聞を読み進めていくうちに完全失業者数は344万人で前年同月よりも89万人増え、12ヶ月連続増加していることがわかりました。
今年の冬が
ひゅ~ひゅ~とした風が吹き、さらに厳しい寒さを増しているように感じるのは私だけでしょうか。

就職を考えるとき・転職を意識するとき・実際行動するとき。
やりたい事が決まったら、ほとんどの方は応募書類の作成から開始します。
目の前にある書類は自分自身を表現する分身の一部とも考えられます。
自分に代わって、応募先で面接を受けているのです。

求人会社では応募書類を楽しみにしています。
望む人材、いい人が来て欲しいとおもっています。
ほとんどの場合、まずは書類に目を通し、望む人材を書類から振り分けます。
何がしたいのか・できるのか…判断しやすい書類であることが大切です。
書類選考の後、面接へ。

そのように考えると書類は自分自身を正しく表現する大切なもの。
アピールしたい気持ちが高まりますが、簡単には表現が見つからない。

私も作成してみましたが中々難しいです。

難しけど、でも、ここでしっかりと自分自身のキャリアを見つめてみる。
そして書類に落としこんでみる。
時間はかかるけどね!

しっかり時間をかけた分、今までとは違う輝いた書類に変化してきます。

不安はちょっとした自信に。
きっと前に進む方向性が見えてきます。
[PR]

by carrier_support | 2009-11-27 14:01 | about us

赤ちゃんの事故が少ない

太陽の下、楽しい休日を過ごしていますか~

父親が子育てに熱心な家庭ほど、赤ちゃんが重大な事故に遭う確立が低くなることが、国立保健医療科学院の藤原武男・行動科学室長による約4万2000人の分析でわかった。

藤原さんは、厚生労働省が2001年に生後6ヶ月の乳児約5万人を対象とした「21世紀出生児縦断調査」をもとに、授乳やおむつ替えなど6項目について、父親が子育てにかかわった度合いを各家庭が自己評価した結果を分析。
各家庭を、子育てに「積極的」「普通」「消極的」の3グループに分け、その後、1年間にわたって追跡調査ができた約4万2000人について、事故の発生率との関連を調べた。

その結果、父親が子育てに積極的な家庭では消極的な家庭よりも「誤飲」の発生率が21%、「水におぼれる事故」は20%、事故全体では9%少なかった。
中でも父親が赤ちゃんと一緒に散歩している家庭では、発生率が顕著に低く、「誤飲」が34%、事故全体で24%も少なかった。
(11月14日読売新聞より)


日光浴らしい赤ちゃんを今日はよく見かけました。
赤ちゃんを囲んで過ごす生活の中には、楽しみだけではなく色々な事があります。
家族皆で一緒に成長していきたいですね。
[PR]

by carrier_support | 2009-11-15 16:33 | 杉並区子育て応援事業

元気に過ご 素

 寒いですね~
11月に入ってお天気の日が続いています。でも寒い!
気温は低くなって、
確実に秋~冬へと変わるんだな~と実感する事が多くなってきました。

今日は休日。

外へ出て公園等で過ごすには最高の気分です。
こんな日は、
ホッとな飲物を持参して、気に入りの音楽を聴きながら…自分の時間を楽しみたいですね。
日当たりの良い場所を選んで、フリース等の膝掛けがあれば寒さも感じることが少ないです。
いつもの部屋ではない開放された外・自然の風・自分自身の空間がとても素敵に変化します。

休日の過ごし方が(素)、その後の1週間の活動に大きく影響する事もあるようです。
短いと感じるお休みですが何をするにしても、また、何もしないにしても、自分自身で決める!実行する!その意志が大切。

今日の一日は、まだ約7時間あります。
みんなの休日が良い日でありますように。
[PR]

by carrier_support | 2009-11-08 17:24 | 休日