完全失業率5%

厚生労働省が29日発表の4月の有効求人倍率(季節調整値)は、3月より0.06ポイント悪化して0.46倍となり、統計を取り始めた1963年以降で最悪だった99年5月6月の水準に並んだ。
また、同日発表の総務省の労働力調査によると完全失業率(季節調整値)は5.0%で3月より0.2ポイント悪化し、2003年以来の5%台となったそうです。

景気が悪くなると、企業は固定費である人件費を見直しはじめます。
新しい求人を控えようとする姿勢が求人の激減に繋がります。

一方個人は、景気が悪いと今の仕事に満足していなくても、我慢をして転職しない、リスクをできる限り最小に押さえる事を考えます。
結果仕事に対する士気が下がっていると感じている人も多いようです。

一日のうちの殆どの時間を仕事で過ごしているわけですから、できることなら、充実した時間としたいものです。
満足していないとは、原因は仕事ですか。
それとも人間関係ですか。それとも……。

原因をきちんと把握する事はとても大切なことです。
なぜならば、原因が見極められたら、自分自身の仕事に対する意識も大きく変わってきます。
[PR]

by carrier_support | 2009-06-01 00:42 | キャリアカウンセリング